横浜いのりペット葬儀

9000円~の格安料金で横浜市内のペット葬儀を出張料金なしで伺います。迷われたらまずは格安料金、自宅火葬の「横浜いのりペット葬儀」にお電話を。24時間365日対応。


キーワード無しの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

犬や猫などの動物をペットとして飼い始めると、可愛いですし情もわいてきていつしか家族の一員という位置づけです。しかし人間よりも早く年を取り、飼い主たちよりも先に天国へ旅立つのもペットです。いつかお別れの時がやってくる、そう考えると寂しくもありますが、ペットが亡くなった際には、ペット葬儀を行うことができます。基本的に行うのは火葬になりますが、種類もありますのでペット葬儀を検討するなら、どの方法が良いかを選ぶことです。大きく分けると個別か合同かであり、個別火葬を選んだ時には、個別に1匹ごとに火葬を行います。他の動物と一緒に火葬をされませんから、最後まで自分のペットのお骨がわかりますし、収骨をして返骨されるのも個別火葬ならではです。他のペットたちと一緒に火葬をすることもできますが、これは個別ではなく合同火葬になります。火葬は複数の動物と行い供養もしてもらうことはできますが、自分のペットのお骨だけを見つけ出すことはできません。あくまでも合同になりますので、火葬後にペットのお骨だけ持ち帰ることもできないです。また供養をしてもらうことができますが、お墓自体も個別ではなく合同墓になります。出来るだけ火葬にかける費用を控えたい人や、立ち合いをすることが時間的にも厳しい人には、合同火葬は適したペット火葬の在り方です。最後の火葬まできちんと立ち会い、お骨まで持ち帰りたい希望を持つ飼い主であれば、合同火葬ではなく個別火葬が適しています。また個別火葬も大きく分けると2つあり、ひとつは一任個別火葬でもうひとつは立ち合い個別火葬です。丁寧に弔いたい気持ちは山々だけれども、立ち合いをするが厳しい人にも向いています。費用面は比較的セーブできるのも一任個別火葬ですが、個別ですからお骨を残せるのも利点です。家族の一員として家族が皆で立ち合いをして、そのうえで火葬をして収骨もしたい、その願いに応えてくれるのは立ち合い個別火葬であり、人間のお葬式と変わらないほど丁寧に行います。
Tagged on: ,横浜いのりペット葬儀